前回、『第6回:自分で行うキーワード抽出』で、前々回までに抽出した733ワードのうち、月間検索ボリュームが1000以上のもの148ワードと地域キーワード(全国)217ワードを掛け合せ、32116ワードから月間検索ボリュームの有る502を抽出しました。前々回までに抽出したキーワード733を加えてトータル1235ワードの月間検索ボリュームの有るキーワードを抽出しました。

調査対象サイト:防犯カメラ・監視カメラのサイト

前回までに抽出したキーワード 1235キーワード

STEP6:検索件数の測定

STEP6-1:ソフトを使用し、検索件数及び検索順位を測定

今までに抽出した1235ワードのGoogleでの検索件数及び検索順位をソフトを使用して測定します。弊社の場合は、全日本SEO協会さんの『SEOロボットドクター』を使用して、測定しています。そのた有名なところでは『GRC』などがオススメ!かと思います。

STEP6-2:月間検索件数と検索件数を合わせて少ない順に並べ替え

月間検索件数と検索件数を合わせたものを作成し、エクセルの並べ替え機能で、検索件数の少ない順に並べ替えます。

並べ替えた表が以下になります。

 >> キーワード抽出最終リスト

STEP6-3:キーワードの精査

幅広くキーワードを収集して、調査しておりますので、最終的に出来上がった表の中にも、関係のないと思われるキーワードが含まれていると思います。

最終的に出来上がった表の中のキーワードを1つ1つじっくりと検討し、不要と思われるキーワードを外していって下さい。

また、検索順位も計測しておりますが、TOPページに表示されているキーワードに関しましては、既に上位表示獲得済みですので、対策する必要はないキーワードということになりますので、TOPページに表示されているキーワードも外していって下さい。

STEP6-4:複合キーワード対策

最終的に出来上がった表のキーワードは、検索件数の少ない順に並んでおります。一概には言えませんが、上から順番に

『月間検索ボリュームがあり、上位表示しやすいキーワード』

と言えると思います。1つ1つのキーワードの対策を行ってください。

【注意事項】キーワード対策を行う上で・・・

  1. 基本的に、上から順番に行う
  2. 1キーワード(1複合キーワード)に対して、1ページのサブページを作成
    ・1ページのテキスト量は最低800文字以上(可能であれば1000文字以上)
    ・サブページのタイトルの中にキーワードを含める。
    ・テキストの中に、キーワードを織り交ぜながら作成する。
    ・テキスト中にメインキーワードの関連キーワードも含める。
  3. 一時期に大量に作成して辞めるのではなく、継続的に作成することが大切です。
    (最低でも1ヶ月に5ページ作成されるとよいと思います。)

あくまでも経験上の話になりますが・・・

サブページ作成後、約2週間前後で、TOP10表示されるページが増えてくるはずです。(ドメインの強さにもよります。)色々なキーワードでTOP10に表示されるページが増えてきますと、相乗効果で、BIGキーワードでの上位表示が達成されます。

ご質問などお気軽にお寄せください。092-402-2530 平日AM11:00~PM4:00 担当:寺西